法令線、ゴルゴ線、マリオネットラインには肌に弾力を取り戻す成分配合を選ぶ

40代を過ぎると、アンチエイジング、エイジングケア、年齢肌対策などなど目に付く女性は多いのでは?それほど、肌の衰えが気になってきます。

 

シワは気になるけどたるみは気にならない。ブルドックのように顔がたるんできた、フェイスラインがはっきりしなくなってきたなどの悩みはあるけれど大ジワはない、顔の作りや肉のつき方によって悩みはひとつではありませんが、基本的にたるみもシワと同様に真皮

 

 

肌表面の角質層を含む「表皮」、その表皮の下が「真皮」、この真皮の大部分はコラーゲン線維でできており、エラスチン、ヒアルロン酸とともに肌の弾力を維持しています。これらが加齢とともに減少するため、シワやたるみなどが生じるわけです。

 

美肌のためには保湿は大切です。保湿がおろそかになるとシワやシミといった悩みが増える原因となります。けれど、加齢によりハリが失われ、シワやたるみが生じるのなら少しでも良い状態をキープしたいものです。そのために必要なことは不足しているものを補うことです。

 

 

法令線はシワではなくたるみです。真皮内のコラーゲンが減少、変性して弾力を失いたるむことで頬の位置が下がってきて出来るものです。弾力を失った皮膚がたるむことで二重あごになり、フェイスラインがぼやけてきます。同様にゴルゴ線やマリオネットラインもたるみによって出来るものです。

 

 

シワと同様にたるみも肌の弾力が失われてできるものなので、コラーゲン配合のオールインワンゲルがオススメです!

 

 

コラーゲンドリンクは効果なし?!
コラーゲンなどのたんぱく質は体内に入ると消化されてアミノ酸になります。小腸から吸収され骨、筋肉、皮膚、脂肪などいろいろな組織の栄養素として消化吸収されます。ですから、コラーゲンが肌に不足しているからといってドリンクやサプリメントで摂っても、それが効率よく肌の不足分に回るというわけではないのです。