毛穴の開きを小さくする効果のある化粧水にはオールインワンゲルがおすすめ

10代から20代の毛穴が目立つ肌はオイリーであることが多いです。これには皮脂をだす皮脂腺の存在が大きな鍵を握っているのですが、肌の色や髪の毛の太さに個人差があるように、皮脂腺の大きさにも生まれつきの個人差があります。
皮脂腺が大きい人は毛穴が大きく脂性肌で思春期にはにきびで悩まれる方が多いようです。また、男性ホルモンの分泌量が多い人も皮脂が多い傾向があります。一般的には女性は生理前に黄体ホルモンの影響で皮脂が増えるといわれています。皮脂は10代後半が分泌量がピークで、30代では減少していきます。20代までの脂性肌による開いた毛穴の悩みには、油分の少ないオールインワンゲルがオススメです。

 

 

毛穴の黒ずみや角栓ケアにパックはやりすぎない

 

いちご鼻、ブラックヘッドなどと呼ばれる鼻のポツポツした黒い毛穴や、皮脂と角質が毛穴に詰まる角栓が気になる方は多いです。けれど、毛穴の詰まり専用のパックを頻繁におこなうと、よけいに毛穴が目立ってしまう場合があります。皮脂分泌が多い人は適度にこのような毛穴パックをするこっとはを取ることはいいかもしれませんが、月1?2回を目安にした方が良さそうです。

 

脂性肌の毛穴の悩みを解消するオールインワンゲルなら「メディプラスゲル」がいちおし!

 

バナー原稿imp

 

 

加齢によるたるみ毛穴の悩みにはコラーゲンやエラスチンを強化

 

中高年になると皮膚のコラーゲンの減少により肌のたるみが生じ、毛穴がより目立ちます。丸い毛穴がたるむことで涙型の毛穴となって年齢肌を感じさせてしまいます。たるみ毛穴にはコラーゲンやエラスチンといった年齢とともに減少していく潤い成分を配合したオールインワンゲルがオススメです。